STORY | 2019.06.23

Levi’s 517 | リーバイス 517

Levi’s 517 | リーバイス 517

 

今回森ではリーバイス517を約50本入荷いたしました!

517は膝のあたりが細く、膝下から裾にかけて広がるシルエットでおなじみのブーツカットジーンズで、近年のフレアパンツの流行りもあり、今レディースのお客さんを中心に人気が広がっています。

 

 

ブーツの上から履くことができる「カウボーイたちのためのデニム」で 「サドルマン」の異名をもち、1971年に誕生して以降、流行の波があるモデルではありますが、極端なフレアではないのでブーツはもちろんのことスニーカーとの相性も良く、様々な楽しみ方ができます。フレアになっているので、足が長く見える効果もあり、メンズ、レディース問わず人気があります。

 

 

タブがオレンジのものは「オレンジタブ」と呼ばれ、もともとは1969年に誕生したコレクション。若者向けにトレンド性を追求し、大量生産ができるラインにのせるためリベットを廃止するなど、シンプリファイされた作りでマニアには知られます。

 

 

森ではインディゴの色味が良く、希少価値の高いmade in USAの物を入荷しました。made in USAの物も数がすくなくなってきているので、今のうちに手に入れておきたいところですね!

 

 

「USEDを再燃させる」そんな森のコンセプトにそってオススメしたいのがリーバイス517です。

ぜひ店頭で実際に履いてみて、そのシルエットを確認してみてください。

 

online storeでも色落ちの良いものをピックし、販売しております。

 

 

onlineバナー

 


戻る