HOME > STORY > 一着の古着を再解釈する場所 ”RE;CIRCLE STUDIO”
2021.06.12 up

一着の古着を再解釈する場所 ”RE;CIRCLE STUDIO”

一着の古着を再解釈する場所 ”RE;CIRCLE STUDIO”

進化型古着屋”森”の店内に併設されている、”RE;CIRCLE STUDIO”は、スタジオにある3台のミシンを使って、リメイクやリペア、そしてカスタマイズ等、様々な方法で古着を再解釈する場所です。

 

そこで生まれるリメイクプロダクトレーベル”RE;CIRCLE PROJECT”では、古着にもう一度手を加えることで、全く新しいプロダクトとして開発しています。時には、汚れていたり、ダメージがあったりと、売物にならない古着も含まれます。

 

 

 

 

 

私たちは服が欲しくなると、情報収集し検討し購入します。着用を繰り返し、着なくなったものは、ずっとクローゼットの中にあるかフリマアプリ等で売却するか廃棄するという流れの中にいます。

 

店頭に並んでいる一着の服は、原料となる素材を誰かが育て、遠い場所から運び、たくさんの人の手が加わって製品となり、お店まで運ばれて、陳列していたものです。

 

 

一着の洋服の原料から廃棄までの流れをCircle(円)にたとえ、そのCircle(円)を再解釈し新たなCircle(円)として循環していく、そんな想いで2018年に”RE;CIRCLE PROJECT”が立ち上がりました。

 

 

そんな”RE;CIRCLE PROJECT”の古着を再構築した新作の一部をご紹介します。

 

細かな手刺繍が施されたメキシカントップスを再構築した同パーカ

 

Vintageのレーステーブルクロスを素材にしたクロシェトップス

 

80’sのポップコーントップスを解体しバッグに。

 

 

Vintageのメディカルガウンをリメイクしタイダイ染め

 

 

ヨーロッパのVintageエコバッグのリメイク

 

 

更に詳しい商品の情報は下記ONLINE STOREからどうぞ。

 

 

 

また、RE;CIRCLE STUDIOでは、一着の服を長く着ること、もっと愛着を持っていただくために、可能な限りあらゆる服のお直しやリペア、カスタマイズを受け付けております。

 

 

 

下記よりONLINEでも受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 


戻る